留学生数の多いボーディングスクール

ボーディングスクールは質の高い教育を受けることが出来るため人気を集めていますが、初めて留学する方にとって海外で学校生活を送ることに不安だと思います。

そこでボーディングスクール選びとしておすすめなのが、留学生の割合が多く留学生に寛容な学校を探すことです。

留学生が多い学校は留学生の受け入れに慣れており、サポート体制が整っているので初めて留学をする方でも過ごしやすいと思います。

また、様々な国から留学生が来るので多様な価値観に触れながら刺激を受けることが可能です。留学生が多い学校として挙げられるのが、1904年にロングアイランドの北岸に小さなキャンパスをかまえるTheKnoxSchoolです。

こちらの学校は、留学生が6割を占めるため活気に溢れています。

また、ニューヨークへ鉄道で45分程度で出かけることが出来るため、普段は静かな環境で勉強をして休日はニューヨークで遊ぶことが可能です。

ニューヨークは人種の坩堝と言われるほどたくさんの国から人が集まります。高校生の間にそのような多様性に触れることで、プラスに影響する点がたくさんあります。

また台はこちらのボーディングスクールのカリキュラムは、大学進学準備に重点が置かれており、大学進学率も100%でその内の8割が第一志望校に合格しています。どちらのボーディングスクールに進学するか悩まれている方は、留学生の受け入れが多い学校を選ぶことで充実した留学生活を過ごすことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です